トランクルームの押入れ産業 小金井店
事業内容トランクルーム事業環境安全会社概要沿革TOP
環境安全トップ環境方針環境報告安全への取組み
環境
CO2の増加による地球温暖化問題や排気ガスが巻き起こす大気汚染による人体への悪影響等、我々物流業界にかかわる環境問題が深刻化してきました。弊社としては、企業活動の拡大を図りながら地球温暖化防止と大気汚染防止の環境保全活動を重要なCSR(企業の社会的責任)と位置づけ、継続的な取り組みを行っていきます。
2.環境方針環境方針
1.グリーンエコプロジェクト参加
◆グリーンエコプロジェクトとは
東京都トラック協会では、2006年に新規事業として地球温暖化防止対策の対応を図るため、独自のCO2等削減対策を盛り込んだ『グリーン・エコプロジェクト』を立ち上げました。
『グリーン・エコプロジェクト』では、車両ごとに収集した燃費からデータベースを構築し、継続的なエコドライブ活動を推進・支援、CO2排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、事故防止等に向けた取り組みを展開しています。

□東京都トラック協会
http://www.tta-gep.jp/
4.東京都貨物輸送評価制度評価取得
東京都による貨物運送事業者を評価する「貨物輸送評価制度」に当社は評価認定されました。 全ての営業車両を対象にCO2削減を目的として、燃費データの構築・教育・体制作り等の取組を行っています。 認定後も、トラック運送事業者としてのCO2削減を目指していきます。
評価区分 評価対象期間 評価番号
★★(2星) 平成29年度   30-2-007
◆東京都貨物輸送評価制度とは
東京都は、自動車からのCO2削減を推進する取組みとして、貨物運送事業者のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」を平成25年度から本格実施しています。評価は、「☆」から「☆☆☆」までの3ランクで、車種・重量に応じて設けた52グループごとに、個々の自動車の実走行燃費の偏差値を求め、偏差値の平均をもとに評価対象事業者を評価します。

□東京都環境局
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/sgw/nenpi-hyoka.html

環境報告
安全
環境保全とともに、「安全」は物流業にとっての基本事項であることを再認識し、事故撲滅に向けて事故防止活動に取り組んでいます。
1.Gマーク取得
弊社は、安全性の向上に対する意識を高める為の環境整備し、法令の遵守、事故や違反の軽減、安全性に対する社内の積極的な取組みを行っていきます。 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より、2012年12月に『Gマーク』認定されました。 認定後も、トラック運送事業者としての安全・安心・信頼の向上を目指していきます。
事業所名 認定証番号 登録年月日 有効期限
本社(東小金井)営業所 2902621(2) 2017年12月14日   2021年12月31日
瑞穂営業所 1892673 2018年12月13日   2020年12月31日
◆Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)とは
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定します。
利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
”G”の由来はGood「よい」、Glory「繁栄」の頭文字「G」を取ったものです。

□全日本トラック協会
http://www.jta.or.jp/gmark/about_gmark.html
安全への取組み
copyright 2006-2013(C) MUSASHINO all rights reserved.